酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクの種類は含まれている酵素の種類で分けようとすると難しいくらいに酵素にはたくさんの種類があります。

そのため、106種類の酵素入り、であったり97種類の酵素入り、であったりと数も膨大になり全てを一つひとつ比べていくのはなかなかできません。

そこで数ある酵素ドリンクを種類ごとに分けようとすると、目的別に分けるという方法が最適です。目的というのは、自分が酵素ドリンクを飲んでみようと思ったきっかけのことで、ダイエットなのか健康維持なのか美容のためなのかによって必要な要素が変わって来るのでまずは何をしたいかを考えて種類を絞りこんでいきましょう。

ダイエットのために酵素ドリンクを飲む場合には、酵素が触媒となる消化や排出といった化学反応を起こすのが目的となります。

また、同時にすっきりしたスタイルを維持するためにもビタミンなどの補酵素の要素が必要です。

なるべく原料の多いものが効果的です。

健康のために飲む場合には、長く続けられることと酵素の重要な製造ポイントである醸造方法にこだわりがあるものがよいでしょう。

酵素の効果を最大限に引き出されている醸造方法なら健康維持にもバッチリです。

美容のためには老廃物の排出やビタミンなどの補酵素の要素が肝心です。美容のためというのはダイエットとは違いずっと続けていくものなので価格と美容によいとされる成分が補酵素として多く含まれているかどうかがポイントです。

つまり大きく分けて酵素ドリンクの種類は3つに分けられるということです。

 
原料数が多く品質のしっかりしたもの(ダイエット向き)
 
醸造方法にこだわりがあるもの(健康維持向き)
 
補酵素にビタミンなどが多く含まれているもの(美容向き)

この3点をポイントとしてみていくと違いのなかなかわからない酵素ドリンクも種類別に分けられ選択肢を絞っていけると思いますよ。



<< トップページに戻る